覚えておくと役立つ簡単料理あれこれ

自炊は面倒ですが、食費をグーンと抑えられるメリットがあります。
まずは簡単なメニューから、少しずつレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

一番のおすすめ鍋料理!

鍋料理は特に決まりもなく、好きなものを入れられるので、一人暮らしでも作りやすいですよね。
作り方も、材料を入れるだけなのでとっても簡単!

しかも、肉や魚、野菜、豆腐など、栄養バランスもバッチリです。
余ったらフタをして、翌日そのままでも、おじややうどんなどにアレンジしてもOK。

具はお好みで、好きなものを入れましょう。
実家で慣れ親しんだものでもいいですし、少々冒険してみるのも楽しいですね。
肉ひとつとっても、鶏肉や手羽、豚薄切りや牛薄切り、骨付き肉、肉団子など、自由に入れられます。
ほかの具材も、オーソドックスな白菜やネギ、春菊や白滝、豆腐、きのこ類はもちろん、ニラや春雨、餃子、大根などなど。
魚や貝などの魚介類や海草などもマッチします。

ポン酢やゴマダレでいただいてもいいし、キムチや豆乳などの味付け鍋もおいしいですよね。
ぜひいろんな鍋料理を楽しんでみてください。

なんでも焼いちゃうホットプレート料理

ホットプレートが一台あると、鉄板焼きを楽しめます。
これも具材はお好みで。
野菜をたっぷり用意するとおいしくヘルシーです。

そのほか焼きそばやお好み焼き、もんじゃ焼き、チャーハン、焼肉、ハンバーグ、玉子料理なども、ホットプレートで簡単にできます。

どれも具材を切ったり、小麦粉を水に溶いたりするだけで準備OK。
お好み焼きなどは専用の粉も売っているので、それを使うと失敗なくできあがります。

また、ホットケーキミックスなどでおやつ作りもできます。
気分転換にスイーツ作りもいいですね。

最近ではホットプレートにもいろんな機能がついていますし、焦げ付き防止加工もされていてお手入れも簡単なので、一台持っているととても便利です。
鍋と兼用できる機種もあるので、持っていない方は一度売り場をのぞいてみてはいかがでしょうか。

作り置きもできちゃうカレーやシチュー

煮込むだけの、カレーとシチューもおすすめです。
基本材料は、肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。
お好みでいろんな具材を試してみましょう。

これらを煮込んでカレーやシチューの市販のルーを入れるだけ。
焦げ付きさえ注意すれば、誰でもおいしく作れます。

余ったらタッパや保存用バッグに入れて冷凍します。
そのまま解凍して食べてもいいですし、カレーはだしでのばしてカレーうどんにしたり、シチューはごはんにかけてチーズをのせ、オーブントースターで焼いてドリア風にしてみてもイケます。

引っ越しが決まったらまずはコレから!
2分でできる引っ越し見積もりサイトはこちら