ペットがいる場合の部屋探し

引っ越し先にもペットを連れていく場合、部屋探しにも気をつけなくてはなりません。
また、これから飼う予定の人も同様です。
ペットがいる場合の部屋探しは、どこに注意していけばいいのでしょうか?

ペットを飼うならペット可の部屋で!

ペットを飼うなら、ペット可の部屋で飼いましょう。
絶対にこっそり飼おうとしてはいけません。

動物が苦手という人や、動物のアレルギーを持っている人も多いので、住み分けをきちんとしなければ、トラブルの元になってしまいます。

ペット禁止の部屋でペットを飼っていることが見つかると、立ち退きやペットの処分を命じられたり、訴訟騒動にまで発展してしまうこともあります。

そんなことになっては飼い主にもペットにも不幸ですし、もちろん大家さんや隣人、不動産仲介業者にも不幸なことです。
誰にとっても不幸な結果を招いてしまわないよう、ぜひともペットOKの物件を探しましょう。

ペット可物件事情

ペット可の部屋は、年々増加傾向にあります。
ペットを希望する人が増えていることと、部屋がダブついて困っている大家さんの思惑が一致し、ペットOKに切り変えられていく物件も多いのです。

中には、建てるときからペットを飼うことを考慮した物件も出てきています。

犬の散歩のあとに足をきれいにするための共同の洗い場があるところや、ドッグランが併設されているマンション、部屋の中にキャットウォークが取り付けてあったりなど、人にもペットにも快適な設備が整えられている物件もありますので、探してみてはいかがでしょうか?

ペットOKの物件探し

ペットを飼える物件を探すには、やはりインターネットの部屋探しサイトを利用すると便利です。
『ペット可』のチェック項目があるので、そこにチェックを入れ、検索します。

注意点は、やはりペットOKの物件はどうしても割高になることです。
賃貸であれば、その上敷金を多めに取るところもあります。

動物がいると、どうしても部屋が傷みやすいので、これはしょうがないことでしょう。
部屋を出る際にも、敷金はあまり還ってこないということも、覚悟しておきます。

またペットOKでも、2頭まで可とか、大型犬は禁止とか、条件がつけられていることもあるので、しっかり確認しておきましょう。

希望の物件を絞り込む際には、近所に動物病院があるか、犬なら散歩に適した公園があるか、なども調べておきましょう。
動物病院の評判も、口コミサイトなどでチェックしておくと安心ですね。

引っ越しが決まったらまずはコレから!
2分でできる引っ越し見積もりサイトはこちら