風水にこだわった部屋探しのポイント

どうせ引っ越しするのなら、風水的に良い所へ引っ越したいと考える人も多いですよね。

風水とは部屋の間取りや家具の配置、引っ越し先の方角などで、運勢が変わるというもの。
できるだけ風水的に良い引っ越しができれば、新生活を明るい気持ちでスタートできます。

風水で良い方角とは

よく吉方位という言葉を耳にしませんか。
これはこの方角へ行くと良いとされる方角のことで、この方角へ行くことで運気が上がると言われています。

逆に凶方位というものもあります。
この方角に行くと運気が下がってしまうという、できれば避けたい方角です。

引っ越しをするのであれば、できるだけ吉方位を目指して引っ越してみましょう。

それが無理なら、せめて凶方位は避けることがお勧め。
凶方位に引っ越したから何か起こるというわけでもありませんが、気分的には運気が上がる方角に行きたいものです。

ただし転勤や入学などで、どうしても方角が決まってしまっているという場合は、さほど気にする必要もありません。

またどうしても引っ越ししなければならない先が、凶方位だった場合でも、あまり深刻になってはいけません。

深刻に考えてしまえば、すべての出来事が凶方位に直結しているような気になり、引っ越し先での生活が苦痛になってしまいます。

どうしても凶方位に引っ越さなければならないという場合は、できるだけ家の中の風水を整え、良い空気へ持っていくことができれば大丈夫です。

風水で良い間取りとは

風水で一番気にしたいのが、お部屋の間取り。
間取りにはそれぞれ意味があるとされていて、部屋の配置で運気が大きく変わってきます。

お勧めの間取り

風水ではどこにどの部屋が配置されているかで、良い間取りか悪い間取りかを見極めます。
風水的に良いとされる間取りは以下の通りです。

  • 玄関は東〜東南にある
  • キッチンは東〜東南〜南にある
  • 寝室は北・東・南西にある

玄関は運気が入ってくる場所なので、北側や北東などの鬼門は避けるのがお勧め。
キッチンは光が入ってきやすい南側から東側にあると、くつろげる空間になります。
逆に寝室はできるだけ光の少ない方角だとリラックスして過ごせるとされています。

絶対に避けたい間取り

風水では良い間取りよりも避けたい間取りのほうが重要視されています。
悪い間取りでは運気が下がるだけでなく、悪い気が立ち込めてしまうので、できるだけ気を付けられると安心です。

絶対に避けたい最悪の間取りは以下の通りです。

  • トイレ・玄関が鬼門(北東)にある
  • 玄関からまっすぐ突き当りにベランダがある
  • キッチンが北西にある
  • 廊下が無駄に多い

これらが一番避けたい悪い間取りです。
引っ越し先を選ぶときは、これらに該当していないかをチェックしてみましょう。

悪い間取りはインテリアでカバー

良い間取りと悪い間取りがわかったとしても、注文住宅で家を建てるわけでなければ、すべて満たすことは不可能です。
どうしても悪い間取りの家を選ばなければならないということもあるでしょう。

そんな時は、インテリアでカバーすることができます。インテリアについては、インテリアの選び方の記事を参考にしてください。

鬼門にトイレ

鬼門にトイレという間取りは、風水の中でも一番最悪の間取り。
鬼門は清潔であるべき場所なのに、不潔なトイレがあることで運気も下がってしまいます。

でもどうしても鬼門にトイレがある部屋に住まなければならないのなら、トイレをできるだけ清潔に保ちましょう。
定期的にトイレ掃除をするのはもちろんのこと、消臭剤や芳香剤で臭いも清潔に保ちます。

またトイレマットなどを敷く場合は、定期的に選択することも忘れないようにしましょう。

玄関からまっすぐ突き当りにベランダ

玄関(入口)からまっすぐベランダ(出口)がある間取りは、せっかく入ってきた良い運気が通り過ぎてしまうと言われています。

そこで玄関からベランダまでのどこかを遮るというのが有効です。
のれんやすだれなどで、玄関からベランダまで見晴らせないように遮ることで、運気が逃げるのを防ぐことができます。

キッチンが北西

キッチンが北西にあると、金運や健康運が下がるとされています。

もしもキッチンが北西にあるのなら、キッチンに観葉植物を置いて、運気を上げるようにしましょう。
またベージュやクリーム色の家具や家電を揃え、質の高いインテリアに仕上げることも効果あり。

廊下が無駄に多い

廊下は運気の通り道。
無駄に多いことで運気が滞ってしまいます。

この場合の対策は、とにかく明るい雰囲気にすること。
清潔を保ち、照明器具や観葉植物を配置して、廊下を明るく温かいものにします。
ただし大きな家具を置くと運気をせき止めてしまうのでNG。

あくまで参考に

風水はあくまで参考にする程度に考えるのがベスト。
あまりに気にしすぎてしまえば、なかなか引っ越し先が決まらなかったり、引っ越し後も安心して生活できなくなってしまいます。

「できれば風水的に整っていた方がよい」程度の考えで、真剣に悩むのはやめておきましょう。

風水で一番大切なことは、清潔であるということ。
間取りやインテリアにこだわるよりもまず、お部屋を綺麗に保つことを考えるようにしましょう。

引っ越しが決まったらまずはコレから!
2分でできる引っ越し見積もりサイトはこちら