デジタルコンテンツや図書館を利用して節約

引っ越しは何かとお金がかかります。荷物量を減らしたり安い業者を探したりして、少しでも引っ越し料金を安くしようと誰もが考えることでしょう。

でも、他の面でも節約する方法はいろいろあります。今の時代注目のデジタルコンテンツや図書館を賢く利用して、お得に生活してみませんか?

図書館ならこんなにお得

子どもの頃は図書館を利用していたけれど、大人になってからは行かなくなったという人も多いのではないでしょうか。最近の図書館事情を知ったらビックリするかもしれませんよ。

居心地のいい空間を目指しておしゃれなカフェと併設したり、建物の外観や内装にこだわったり、公共の施設とは思えないような充実した図書館も増えています。レアな書籍を探したいあなたは、国立国会図書館へどうぞ。

豊富な蔵書、新刊のリクエストもOK

自分が在住、在勤、在学している地区の公立の図書館なら登録すると、無料ですべてのサービスが利用できます。

読みたい本があった場合、図書館の蔵書検索サービスで書籍を探し、地域内や提携している近隣の市区町村の別の図書館から最寄りの分館に回送するサービスを行っているところもあります。

また、図書館がまだ揃えていない新刊を読みたい場合は、リクエストして新規に購入してもらうこともできます。駅前の立地のいい場所に時間外の図書返却ボックスを設けている場合もあります。
自分の利用したい図書館の詳細を、ホームページで調べてみましょう。

DVDやCDのジャンルも多彩

図書館の視聴覚ブースを利用したことがありますか?個別のブースでDVDやレーザーディスク、ビデオを見たり、CDやカセットテープの音楽を聴いたりすることができます。

発売直後の最新のものはありませんが、DVDでは昔の名作映画やアニメ、CDでは廃盤になって手に入らないものや、クラシック、ジャズ、演歌、変わったところでは運動会の曲集や落語など幅広いジャンルがあり、無料で貸し出しています。

オールディーズファンやジャズの名盤を聴き漁りたい人は十分楽しめます。レンタルショップに行く前に寄ってみることをおすすめします。

無料がうれしい!さまざまな利用シーン

蔵書の中にはファッションやスポーツ等の雑誌や新聞、人気コミック、写真集などもあり、子どもから大人までゆっくりと思いのままに楽しめます。冷暖房完備の自習室もあり、学生の定期試験の時期は席がすぐ埋まるほどの人気です。

もちろん誰でも無料で利用することができ、手元にスタンドや電源がある席にはパソコンを持ち込んでいる人も見かけます。子ども向けの読み聞かせイベントもあり、おかげで本好きになったという声も多いです。

有料サービスの会員に登録する

スマホをLINEや通話だけのために持つのはもったいないです。PCもメールのチェックとネットサーフィンだけに使っているのだとしたら、インターネット回線のプロバイダ料や機器の代金が高く感じられませんか?

もっと有効活用できるコンテンツを使いこなしてこそ、ネット料金を払う価値があります。無料や格安で充実した内容のコンテンツがたくさんあるので、見てみましょう。

通販サイトの多彩なコンテンツ

大手の通販サイトAmazonでは年会費税込3,900円でAmazonプライム会員になることにより、100万曲以上の音楽が聴き放題、映画やテレビ番組が見放題、さらに通販で買った商品がお急ぎ便で送料無料で届いたり、撮りだめた写真を無制限にCloud上に保存したりすることができます。

月々の料金に換算すると、なんと325円。これを高いとみるか、安いとみるかは使う人次第!30日間の無料お試し体験などをまずは利用してみることをおすすめします。

専用キャリアでなくてもOK

人気雑誌160誌の最新号やバックナンバーが月に税込432円で読み放題というdマガジンも人気があります。このサービスは元々携帯電話会社が提供していましたが、現在は誰でも利用できます。

月刊誌1冊買っても数百円の値段はかかりますが、雑誌を持ち歩くことなく好きな時に省スペースで気軽に多くの雑誌を見られるのは、すごく便利です。

自分の好きな分野の雑誌なら手元に置いてすべてのページに目を通したいものですが、そうではない場合、一部の気になる記事しか読まないことも多いです。

また、気になる芸能人の記事などは他の雑誌でも目を通して比較したくなるものです。たった数ページの記事のために、掲載誌をすべて買うのはとても無駄なことです。

このコンテンツは、多数の雑誌から読みたい記事を横断検索できるうえ、何度もくり返し見たい記事や保管したい記事をお気に入り保存することもできます。

PCでもスマホでも見られるので、出先でスマホでお気に入りに保存したグラビアを家のPCの大画面でゆっくりと眺めることもできます。これでもう人目を気にしながら立ち読みすることもなくなりますね!

人生が変わる!?学べる動画学習サイト

オンライン学習塾や講座は、有名講師を迎えたり、レベル別で分かりやすい工夫を凝らした授業だったりと、格安でも良質の内容のものが多くあります。中学校や高校の授業で導入したり、家庭学習にすすめていたりする学校もあります。

無料でかなりのレベルまで学習することもできます。いろいろ試してみて、自分に合ったものを探してみましょう。

ITのスキルを身に着けるなら

Web業界で働くためのオンライン動画学習サイトがあります。IT業界ではない会社でも、一人1台のPCが与えられる現代では、ワードでの企画書作成やエクセルの簡単な関数ぐらいは使える必要があります。

動画学習サイトでは、企画書で使う画像の補正をしたり、いつものルーチンワークをエクセルのマクロを使って処理したり、魅せるデザインの基礎を学んだりすることから、各種言語のプログラミングまで学べます。その多岐に渡るジャンルの講座は、なんと2,500以上にものぼります。

その道のプロが教えるリアルタイムの授業では、一方的な映像だけの授業ではなく、先生とリアルタイムでコミュニケーションを取って直接質問できたり、受講生同士で話し合ったりなど、まさにその画面の中に自分がいるかのような形で講座に参加することができます。

知りたいところだけをピンポイントで学んだり、分からなかったところを何度もトライしたり、自分のペースで進められるのもメリットです。オンライン講座なら通学コースよりも格安で受講できるので、かなりお得に技術を身に着けることができますよ。

まずは無料のお試し体験で、どんなことに興味を持てそうか試してみるのもおすすめです。

英語だって無料でマスター

義務教育で何年も英語を学んだのに実際に生かせていない人は多いです。教科書ではなく、実際に面と向かって生きた日常会話を学べば、もっと英語に興味が持てたのになぁ…と思ったあなたは、今からでも遅くありません。

動画を使った英会話学習の無料サービスもあります。自分の発音をマイクを使って音声解析をし、改善するべき点を教えてくれたり、工夫された学習システムで単語を効率よく学べたりなど、総合的な英語学習を提供しています。

1回100円程度で受講できるものから、月に500円〜10,000円くらいで受講できるものなど、内容やコースによりさまざまです。

オンライン英会話受講体験者の半数が月額5,000円未満で受講しています。有料会員なら、登録コースの無制限アクセスや上級レベルの受講資格など、さらに多彩なオプションを選ぶことができます。

図書館で借りたものは一定期間を経たら返却しなければなりませんが、デジタルコンテンツはそれも不要です。ただ、本や雑誌はデジタルではなく本物のページをめくって読みたいという人もいるでしょう。

自分の好みに合わせてそれぞれをうまく使い分けられるといいですね。引っ越し先の近くにDVD・CDのレンタルショップや塾などがない場合、入会金や交通費の出費を思えば、デジタルコンテンツで有料登録をしてもかなりの節約になるでしょう。

※商品の内容および金額は2016年5月26日時点のものです。

引っ越しが決まったらまずはコレから!
2分でできる引っ越し見積もりサイトはこちら