人数ごとの引っ越し料金の相場は?

引っ越しをするときの条件は、一人ずつ、一家族ずつ違いがあります。特に違うのは、荷物の量です。

荷物の量は、引っ越しをする家庭ごとの人数が一番左右します。当たり前なのですが、やはり1人暮らしの単身者と、4人家族では、まったく荷物の量は変わってきます。

引っ越しの料金設定は、この荷物の量がベースになって、移動距離を勘案。さらに必要な人数と、繁忙期なのか通常期なのかと言う条件を加味して、算出されているのが普通です。

しかし、荷物の量や移動距離が同じ条件設定でも、引っ越し料金には相当な幅があります。最安値と最高値では、3倍も料金の違いが出てくることもあるので、驚くこともあります。

これには、サービスの違いなどもありますから、一概に安いからOKと言うわけにはいきません。

納得のいくサービス内容で、料金的に納得が出来ればいいのですが、どちらかが欠けていると、残念な引っ越しになってしまうので、事前の調べは欠かせません。

そこで、単身者、夫婦2人、家族ごとにザックリとした料金を調べてみました。

ザックリとした人数別の料金は?

人数別の料金ですが、条件設定として通常期で移動距離は、旧居と同市区町村内です。

まず単身者です。最安値が18000前後で、最高値は70000円前後となっています。平均値は30000円前後となっています。

次に夫婦二人です。最安値が30000円前後で、最高値は80000円前後です。平均値は30000円前後となっています。

そして家族3人以上の人数です。最安値が50000前後で、最高値は110000円前後です。平均値は50000円前後となっています。

これに繁忙期かどうか、移動距離はどの程度なのかと言う、条件が加わってきます。

繁忙期のザックリとした料金は?

繁忙期は3月と4月になります。この時期は引っ越し業者の体制上、どうしても料金は高くなりがちです。しかし、業者の予定が埋まっていない日や、業者の都合に合わせることが出来れば、いくらか安くなることもあると言います。

ザックリとした料金は次のとおりになります。

単身者で荷物量は普通。移動距離が20km以内の場合、50000前後。やや荷物が多い場合、60000万円前後です。移動距離50km以内では、55000 円前後と60000円前後になります。

さらに距離が伸びて、200km以内になると80000円前後と80000円強になり、さらに距離が伸びて、300km以内になると95000円強と100000円強になります。

次に夫婦二人ですが、20km以内では60000円前後、50km以内では70000円前後、200km以内になると100000円前後、300km以内では150000円前後になります。

そして4人家族の場合、20km以内では80000円前後、50km以内だと95000円前後、200km以内だと120000円前後で、300km以内になると210000円前後となっています。

通常期のザックリとした料金は?

次に、通常期とか閑散期と言われている、5月から2月までの料金です。

単身者で荷物量は普通。移動距離が20km以内の場合、40000前後。やや荷物が多い場合、45000万円前後です。移動距離50km以内では、40000 円強と46000円前後になります。

さらに距離が伸びて、200km以内になると60000円前後と65000円前後になり、さらに距離が伸びて、300km以内になると75000円前後と80000円強になります。

次に夫婦二人ですが、20km以内では46000円前後、50km以内では50000円前後、200km以内になると80000円前後、300km以内では110000円前後になります。

そして4人家族の場合、20km以内では60000円前後、50km以内だと70000円前後、200km以内だと95000円前後で、300km以内になると160000円前後となっています。

やはり、繁忙期とはかなり料金が違うことが分かりますね。また、業者ごとに料金設定が違いますから、当然サービス内容にも違いがあります。この辺りの事で、引っ越し当日にトラブルにならないように、一括見積で事前に料金とサービス内容の確認をしておく必要があります。